過去ログ 2020年
2019年
(2020
.7.3)
2018年 ●お昼寝(+_+)
(2020
.7.3)
2017年 ●成功の花
(2020
.5.31)
2016年 ●セキレイの葉
   (2020
.4.30)
2015年 ●青春の剪定クズ拾い
   (2020
.4.10)
2014年 ●大分に研修の旅Ⅱ
   (2020
.3.30)
●大分に研修の旅
   (2020
.3.28)
●宮崎の風
   
(2020
.3.1)
●チャレンジ\(◎o◎)/!
   (2020
.2.12)
●明けましておめでとうございます
   (2020
.1.1)

■夢農場からお知らせ

公開中\(◎o◎)/!

自転車の旅
  (2017.3.27
WE LOVE SNOW
\(◎o◎)/!
  (2016.1.1
●かもめパン
  (2015.12.10
ブドウ2粒
 (2015.9.04
北帰行2014
 (2014.3.25)
●パワースポット
 (2013.1.20)
初春の海
 (2014.3.10)
K-1      
 (2012.4.15)
いつか母を日曜島へ
 (2011.7.30)
セレブ犬
 (2009・7.15)
恐怖の宇宙戦艦ヤマト
 (2008 4.9)


■夢農場からお知らせ

近日公開予定

恐怖の「ちゃ何シリーズ」5
 (2014.4.24)




(2020
.7.3)









●お昼寝(+_+)
(2020
.7.3)
今は7月・・。超忙しく、いやもっともっと忙しくしております。本当は5月、まだそれほど忙しく
なかった時、モミジバフウの樹の下でお昼寝をしていたら、とても気持ちよくてつい撮影しち
ゃいました。もっと早くアップしたかったのですが今になってしまいました。
梅雨空にあえぐ毎日ですが、あなたの少しの癒しとなれば・・・・どうぞ(#^.^#)







●成功の花
(2020
.4.30)

 知り合いの肥料屋さんから頂いた「薔薇」が花を咲かせました。我ながらこの世のものとは
思えない美しさです。人間はゼロ「無」からはこの薔薇を作れません。原種を発見し品種改良
を重ねてやっとたどり着いたのがこの花です。身の回りの花や、農産物も全部そう・・。「無」から
作れません。人間は凄いが自然はもっと凄い\(◎o◎)/!

 ところでこの薔薇、「成功の象徴」とされていることはご存じですか??

理由はトゲだらけの道を歩き、最後に花を咲かせるから。

そうか・・そうなんだ。薔薇が咲いたということは成功間違い無しつーことネ。
道理で最近うまく
いかないと思っていた(笑)世の中の情勢も厳しく、天候もいまいちブドウ的に悪いし、膝も痛い。
それはみんな成功のための道しるべ・・・・了解でーす。頑張りまーす\(◎o◎)/!






●セキレイの葉
(2020
.4.30)

 葡萄という果物は、太古の昔から絵や、陶器、洞窟の絵などにもモチーフとされ人間のハー
トをつかんできた・・・・ですよね?それほど「絵」になる果物、それが我々が栽培している「葡
萄」なんです。
 私が葡萄栽培する理由の一つも「美しいから」で、そう思っている葡萄農家の方は多いと思
います。発芽から、紅葉までどのステージでも美しいです。私んちにも10数種類の葡萄を栽
培していますが、その中でも「セキレイ」の葉は美しい・・・。葉の刻みがハッキリしていて色も綺
麗です。これは絵になるナ。しかも病気にかなり弱い見目麗しい葡萄なんです。
大切に育てなきゃ・・(#^.^#)




●青春の剪定クズ拾い
(2020
.4.10)

 今年もヤングが来てくれた。子ども達の友人の皆さんです。プライバシーのため目隠ししてま
すが悪いことしてません(笑)「剪定クズ拾い」といって、農家の仕事の中で大切でありながら、
全く面白味のないお仕事をとても楽しそうにやってくれます。
 ありがたいことです。男が2~3日かかる仕事をわずか半日で仕上げます。写真は、終了後
の恒例の焼き芋大会の図です。自然とかかわると子どもは元気。ゲームよりこっちが楽しいさ。
来年も頼みますよ~~\(◎o◎)/!






●大分へ研修の旅Ⅱ
(2020
.3.30)

 九重に来たのでいつか行ってみたかった九重森林公園スキー場へちょろーっと寄ってみまし
たよ。今年は暖冬で写真の雪はほぼ人口雪。すごいでしょ?ついでにちょろーっと滑ってみまし
た。私はドヘタですが20代に5~6回は滑った経験はあります。
息子は初めてです。こんなヒヨっこがスノボなんて滑れるものかと笑っちゃいました。

 時代は変わっていて、スキーは1~2割で、あとはスノボ・・・・。スキーはおじさんばかり。私は
下手くそで25年ぶりなのに、体はキチンと25年前と同じだけ覚えててくれてました。スキー教室
を初めて受けました。やっぱもっと早く受けてればよかった。息子は初めてとは思えない滑りっぷ
り。よ~し来年も行くぞ~お金があればね~~~。無いでしょナ(苦笑)息子に楽しさの種まきで
きてて良かった。
 ちなみに。この研修旅行の後、コロナウイルスが蔓延し始め、すべての活動が自粛され始めたのでした。





●大分へ研修の旅Ⅰ
(2020
.3.28)

 暖冬だった今年の冬。葡萄の勉強で、九重のワイナリーを訪れました。コロナで休校になり
、暇であえいでいた中学卒業まじかの息子も連れ、男二人旅です。
ご覧のとおりワインの垣根仕立ては、生食用の葡萄の棚仕立てと違い、1本1本が小さい
\(◎o◎)/!

写真の樹で、おそらく20前後の花が咲き、実を付けますが残すのは数房。こだわる方は1房
だとか。ワインも生食も道が深い(´ー`*)ウンウン
 ちょうど阿蘇、九重は早春の風物詩、「野焼き」を行っていました。生は初めて。ちょうど葡
萄畑の隣を焼いていましたので覗いてみましたが、すんごい火柱\(◎o◎)/!
消防団が延焼を防ぎながらやるんですが火事以外では見れない火柱。九重はクヌギの里
としても有名ですが、クヌギもろとも焼いちゃう\(◎o◎)/!クヌギは死なないらしい。クヌギ
エライ\(◎o◎)/!
 今回泊まったお宿はご覧の「花山酔」。無学な私は「はなやまよい」と読み、現役学生の
息子は「はなやまかおる」と読みました。ウ~ムなかなか風流な。しかし酒クサ(*_*)
正解は「はなさんすい」(苦笑)
 リーズナブルな値段にもかかわらず料理も美味しく良いホテルでした。朝食を頂くレストラン
の脇にはクヌギの薪が積まれておりました。うん?この風景は昔訪れた八が岳倶楽部で見た
風景に似てる。イイ感じです。
 お庭には、霜柱が。今年長崎では霜柱は見ることはありませんでした。全部3センチ以上
ありました\(◎o◎)/!凛としたこの低温!私は低温が好きです。熱帯雨林の夏よりは
北海道の冬を選ぶかな??まあいいか。     大分へ研修の旅Ⅱ に続く・・・






●宮崎の風
(2020
.3.1)

 2月20日、町内の認定農業者の皆さんと宮崎へ視察研修へ行ってきましたよ。
おりしも寒波襲来の後でして、南国宮崎もそう暖かくはなかったのですが、畑にはもう春が来
てましたよ。
野菜農家のYさんの巨大キュ
ウリのハウスを見学。
いたるところにご覧のような飴
みたいな袋が。
何でしょう??これ。
これは「スワルスキー カブリダ
ニ」といっていわゆる生物農薬


中からダニが出てきて害虫を
食べてしまうという減農薬の必
須アイテム

将来のイチゴ栽培でもお世話
になりますよ。



 こちらは宮崎の試験場のスイートピー。宮崎は実は日本屈指の農業県。
産地ベスト5に入っている農産物がたくさんあります。したがって研究も盛ん。
 宮崎はご覧の『金柑』の産地。オリジナルの種無し金柑もありましたよ~。糖度は葡萄と同じ
20度越え。ウ~ムここまでくるともはや果物というより甘味そのもの。
宮崎の農業にかける魂を吸収した1時間でした。




●チャレーンジ\(◎o◎)/!
(2020
.2.12)

こんにちわ。皆さんお元気ですか?子どもの受験やら、持ってる幾多の係の引き継ぎやら
なんやらで投稿滞っておりました。今年は皆様に発表が・・・。
 私・・・・い、い、イチゴを始めようかな??なんて思っています\(◎o◎)/!
イチゴって知ってますよね?そうstrawberryです。私どもの冬の基幹作物はポンカンですが、
春から葡萄が始まる夏までは収穫がないのが悩みの種。

 そう、そこで思いついたのがイチゴ栽培。聞けば葡萄+イチゴ栽培の組み合わせはチラホラ
あるのですが、多くの人の手を必要とするこの両者。何しろキツイらしいです。いやいやそんなこ
とは言ってらんない。50の手習い。やるしかない。
              果樹と違い1年目から実がなるよ\(◎o◎)/
 こんなに広い面積はできまっしぇん。まずは20坪からね、始めますよ。
来年の今頃は毎日イチゴの香りに包まれていることでしょうよ。
              チヤレーンジ
\(◎o◎)/!




●明けましておめでとうございます
   (2020
.1.1)

       明けましておめでとうございます本年もよろしくお願いします。
 令和2年こと2020年がやってきました。晴れ渡り、風もなく、凛とした天気の元旦でございまし
た。今年の気候は葡萄やポンカン、ブルーベリーにとってきっと良い気候になるハズ
今年は、子どもの受験に、イチゴミニハウスの建設など新しいチャレンジが目白押し\(◎o◎)/!
 皆様の苦労が実を結び、素晴らしい年となりますようお祈り申し上げ新年の挨拶とさせて頂きます。