葡萄畑へようこそ


2006年に植え付けを開始した我が家の希望の星、ブルーベリー。
土作りに失敗し、野うさぎからはたくさんやられ(笑)まるで人生の縮
図のよう。それでも立ち上がった2008年春。どうなりますやら・・。



相変わらず清々しい畑です。樹が大きくないのは品種更新を数年がかりでやっているから
ラビットアイ系ブルーベリー中心の我が園。品種の選定は死活問題。
古い品種でも美味しい物は残しますが、新しい品種はそれなりに研究されてきたものなので
美味しいものが多いんです。
ブライトウエルの実どまりの様子。
今年は、ちと大変\(◎o◎)/!花が多く実が小さいかも知れません。
肥料を多目にやるか摘果です。
時間の関係で肥料を多目にやるに決定\(◎o◎)/!
マルハナバチさんが参上。ここのところ暖かい日が増えてきたので活発です。ミツバチよりも
マルハナバチが多いのはなぜでしょうねー。
ともあれ。がんばって蜜を吸ってね。ブルーベリーが実どまるまで、ミカンや葡萄に毛虫が来よう
が、害虫が来ようが殺虫剤は我が園は禁止です。
 昨今寒い日々が続いております。ブルーベリー畑の草刈り後の様子です。
すがすがしいですね。花も満開から満開過ぎ。
しか~しだBUT。寒さでハチの動きがいまいちです。早く春らしく\(◎o◎)/!
冬はあんなに暖かったではないか??
 4月の10日を待たずに開花スタートしたブルーベリー。こちらブライトウエ
ル。17日現在。日本ミツバチに、アシナガハチ、色んな昆虫が群がっていま
す。
 こちら、花が付かないと有名な「コロンブス」。ウチでは何故か着いちゃっ
ています。昨年初成りで結構美味しかったコロンブス。期待してますよ。
このように厚く厚くひきまする。これで乾燥と雑草を防ぎます。
 冬のブルーベリーの作業といえば土づくり。ブルーベリーは特に土づく
りに成長が左右されやすい果樹です。冬のこの時期はせっせと有機物マ
ルチつくりにいそしみます。