葡萄畑へようこそ


 我が家がブドウ栽培を始めてから40年余り・・。幾多の構造改革を経て今に至っています。
品種も巨峰をはじめ今では苗木も含めると10種類を超えました。これからも食べて美味しい
葡萄を探しだし、栽培していこうと思います。


こちら7月29日のバイオレットキングよく割れずにここまで育ってくれたもんだ(´;ω;`)ウッ…
今年のバイオレットの収穫時期は早いかも??
同日のシャインマスカット。全部が全部こんな立派ではありませんが、シャインは良い感じです
よ(@^^)/~~~
今年は開花期に大雨、低温、曇天と前代未聞の悪天候。ハウス葡萄を除き特に「巨峰」に代表される
種有の葡萄は、非常に厳しい結果となっています。
 我が農園も例外ではありませんでした。そりゃあ必死に守るため努力は後悔のないくらいやりました。
だから仕方にないのです\(◎o◎)/!

種無し葡萄は??というと、開花期の低温はまだしも、日照不足はやはり悪影がありまして品種や樹の
性格で結果はバラバラでした。このピオーネは合格です。
バイオレットキングは、日照不足の影響がモロで、最高の「御家庭用」がゴロゴロです。
喜んでいる人多数いるかも・・・。(笑)
こちらはシャインマスカット。いつもより優品率がすこ~し劣るかも。
がしかし、なんとかなるのではないでしょうか??今のところ。
昨年もこの頃同じことを言っていたような(笑)昨年はこの後病気炸裂しました。今年は万全の対策を打って
あります
\(◎o◎)/!
 これは今年梅雨入りした頃の画像。一番大事な開花期に梅雨入りし、来る日も来る日も大雨で満開の花が
泣いているかのような感じでした。数日ぶりの太陽の光に感謝のショット。
 かと思えば、このショットはロザリオの開花期のものです。6月1日くらいでしたかね、。梅雨入りしたはず
だよね
??来る日も来る日も晴れマーク。不順続きの天気。もちろん開花期に雨続きよりははるかに良いの
ですが。

 ホントはね、ここだけの話ですが梅雨は「曇り」が一番いいんですよ。葡萄農家的にはネ。雨は要らないが
晴れも要らん。。晴れればすぐ30度超えるビニール栽培。

求む! 曇りで薄日差し\(◎o◎)/!
 うんでもって、一番成長のよろしいブドウをカメラでパチリ。このブドウ美味しいんですよ~
シャインより美味しいともっぱら有名。品種名??なんやったかな??グッフッフッフ
!(^^)!
 今年も高校生となった子ども達にお手伝いお願いしながら、サクサクと張っていきました。
何度か地獄の強風に襲われましたが、なんとか4月の8日をもって張り終えました。
お手伝いの皆さん方もありがとうございました。m(__)m
 ボーっとしているうちに季節は一気に春本番\(◎o◎)/!
ビニール被覆が始まりました。1800坪の畑を約10日をかけてボチボチ張りますよ。
  2021年 年始早々の大雪。長崎では2016年以来となるようです。この雪では根性無しの私は剪定作業
は足先の冷えを理由に退散するしかありません。これでお休み3日目・・・。
天気が持ち直したら大急ぎで葡萄に襲いかかります。