葡萄畑へようこそ


 我が家がブドウ栽培を始めてから40年余り・・。幾多の構造改革を経て今に至っています。
品種も巨峰をはじめ今では苗木も含めると10種類を超えました。これからも食べて美味しい
葡萄を探しだし、栽培していこうと思います。


すっかり秋となった葡萄畑。今年も落ち葉と腐葉土を畑にまく季節がやってきました。ここ
は山里。落ち葉集めには事欠きません。

 といいたいところですが、最近落ち葉集めのライバルが続出\(◎o◎)/!元々誰のものでも
ない道端の落ち葉。早い者勝ちですな。静かな山里に熾烈で醜い??落ち葉争奪戦が繰り広
げられているんです


あ~怖あ・・
 9月26日をもってほぼ収穫が終わった我が園。今年はとにかく推移が早く、人間は私たち
もお客様もとにかく忙しい夏となりました

注文頂いたたくさんのお客様にはこの場を借りてお礼申し上げます。
 発送待ちのシャインマスカット。こんなの送って来たら嬉しいだろな(*‘∀‘)
 今年自分の園的には大きくなり過ぎたシャイン。この80パーセントくらいの房を目指してい
るのですが、なっっちゃったモノはしょうがない。。これだけの房になると味をのせるのはちょい
と技術が要ります。何の技術だって??
グフフフフ・・・・。おっそえませんっと\(◎o◎)/!
こちらクインニーナ。今年はよく色が回りました。
 それでも病気を逃れ立派に収穫を迎えた葡萄もたくさんあります。写真はピオーネ、
瀬戸ジャイアンツ。
 今年は季節の推移が早い早い\(◎o◎)/!袋かけが終わりビニールを剥い
だと思えばすぐに収穫開始\(◎o◎)/!
しかし房には異変が起きていました。3日間の豪雨は恐怖の「晩腐病」を発症。


←の写真は風で落ちたのではなく使い物にならない房を落としたもの。農業の恐ろしい
現実の一部です。
 こちら袋かけ直前のシャインマスカット。今年は巨峰の実どまりがいまいちでしたが、
種無し葡萄の出来は上々。台風後の豪雨3日連続が非常に気になります。すごい雨で
した。
7月11日の図。これだけピオーネに色が付きました・・・・???
袋が、、、袋がかかっていない・・・・(*_*)
一体どうしたんだ?無袋栽培に挑戦か?いえいえ、作業が遅れているんです。悲しいくらい。
台風をなんとか耐え凌いだものの、その後の処理で4日間葡萄を触れず。

自称 九州で袋かけ遅遅グランプリ・・・・略してKHOGPナンバーワンはウチの園で間違い無し。
痛烈な猛暑で、思わず全園の妻面を空けて換気をしています。その時の図。
広大な園に見えます。
 時は一気に流れに流れ、現在6月下旬。各ぶどうの仕上げ作業に追われています。
 ピオーネの摘房と、仕上げ摘粒に突入です。ピオーネを着色させるのは大変。糖は「葉」
で作られるので、房を付けすぎると「葉」が足りず着色しません。
また、猛暑や長雨でも着色しません。
 人間に出来ることって??房を落とす、、ごっそりと。勿体ないくらい
 またピオーネは粒が大きいので「摘粒」作業はかなり難しい部類。一粒抜くと大穴が・・。
その穴を埋めるために別の粒を抜いたりしているうちに、穴だらけの悲惨な葡萄になることも。
経験と熟練の技が要る失敗の許されない作業です。
 こちらは、花の時期の寒さに遭遇し今年70点くらいの巨峰。(地方発送には影響しません)
巨峰は実どまりは大変ですが、作業的には楽な葡萄なのです。今年も美味しく作るぞい。
こちらシャインマスカット。今年種無し葡萄の状況は悪くありませんよ~、今のところね♪
 冬の間はスマホ版の構築のため更新できませんで、いきなし5月花前からのスタートです。
花前は我々は、その準備に追われます。枝を整理し花に均等に光があたるようにします。忙しか
とです~(@^^)/~~~
写真は日も傾き始めたピオーネ畑の一コマ。綺麗でしょ??
 もうすぐ花が始まります。葡萄農家は花の前後から猛烈な忙しさに見舞われます。
その前に草を刈りました。ご覧のシャインマスカットは何と、\(◎o◎)/!総延長50メー
トル!協会の方からは長すぎだと怒られそうですがヽ(^o^)丿
 農夫の独り言でもアップしましたが、防風林を伐採作業中です。
主に葡萄園の日照確保のためなのですが・・。
 ご覧のような大木になると、少々身の危険も考えながらの作業になります。
 さらに、大変なのは伐採した後の枝の整理なのです。こりゃ大変。
よくもまあこんな量の枝葉が立っていたなと感心するくらいの量。
基本的には焼きますが、今年は長与町内で、フレンチ「TOU」を経営する
新進気鋭の料理人N君が、自慢の薪ストーブ用にと、太い枝や幹をを持っ
ていってくれることになっています(^^♪

だよね??(*^-^*)1万年分くらいあるんだけど・・・\(◎o◎)/
 防風林の伐採と並行して今年も落ち葉採集&まきまき作業が始まりました。
この落ち葉作戦、この辺では私が先駆者でパイオニアなのですが、なんと最近
ライバルが出現\(◎o◎)/!せっせせっせと私の縄張りを落ち葉を集める人続出
\(◎o◎)/!

 ぬうお~~ボクが最初に始めたのに~~。しかし、道端の落ち葉など誰の者でも
ありません。早いもの勝ちです。

写真はイノシシの道なのですがわかりますか??イノシシが、山を降りる時にこれ
またせっせと、山中にあるクヌギの落ち葉を、道端に落としてくれるのです。

いつもは利害が対立する我々ですが、たまには仲良くしましょ♬
 今テレビで私より人気があるイノシシのご協力もあり、今年もある程度の落ち葉
の量を確保できそうです。
さ、次は剪定作業❢来年も良い年でありますように。